COLUMN

COLUMN

HOMEコラムお湯を注ぐポットでコーヒーの味が変わる!?
2020.12.28

お湯を注ぐポットでコーヒーの味が変わる!?

豆知識

コーヒー豆知識担当の中西です。

さて、今回はコーヒーを入れる器具のお話。それもあついお湯を入れる
『ポット』のお話をしたいと思います。

「え~!!」と言う声が聞こえてきそうですが、おいしいコーヒーとポッ
トは非常に重要な関係があると思います。

今回はいきなり結論からいきます。
なぜ、ポットとコーヒーの味は重要な関係にあるのか?

それは、ポットによってお湯を注ぐときには、

注ぐお湯の量を調整しなければならないからです。。

とても普通の答えが返ってきました。
では、なぜそれが重要なのでしょうか?

コーヒーを入れる際には、
基本的には均等にバランスよく、 ドリッパーを通って落ちたコーヒーの分だけ
お湯を注ぐのが理想です。
そうすることで、ドリッパーの中にあるコーヒー豆とお湯は一番バランス
の良い状態で混ざり合っていますので、理想の抽出ができるわけです。

そうすると、コーヒーが落ちるスピードと注ぐお湯の量を同じにできるポ
ットが理想ということになります。

お湯を注ぐポットでコーヒーの味が変わる!?

どうしたらそんな

お湯が出せるようになるんでしょう>

そこで、出てくるのが注ぎ口が細身で長いポットです。

なぜこれが良いのか。
これだと、細いお湯を注ぐことができ、またお湯を切りやすくなります。
こうすることで、お湯の量を調整しやすいということです。

喫茶店などで、お湯のポットに注ぎ口が細身で長いポットがあるのは
オシャレだからじゃないんですよ~

お湯を注ぐポットでコーヒーの味が変わる!?
ただし、例外があるのが世の常。
注ぎ口が細身で長いポットを使って有効なのは、ある程度の人数分までが目安です。

それ以上の場合はコーヒーがドリッパーから落ちるス
ピードもあるので、お湯を注ぐのが間に合わなくなります。

やかんから一歩抜け出せば、あなたもコーヒー通ですね。

CONTACT